電子タバコに変えてから減った喫煙量

電子タバコを吸うようになってからの変化

私自身、電子タバコを吸うようになってから約1年半が経過しました。最初の電子タバコにしてみようと思ったきっかけは、友人からの言葉でした。「電子タバコに変えてから、服や髪の毛のタバコの臭いがつかなくなった」・・と、言う事でした。私自身、タバコの臭いの事は大変気になっていました。その大きな理由は家族が誰もタバコを吸わないので、家の中も服も家族の髪の毛もタバコ臭くなると言われていたので、その事が凄く気になっていました。
それからすぐに私も電子タバコに切り替えてみましたが、本当に自分自身の服や髪の毛にもタバコの臭いがつかなくなりましたし、家の中もタバコ臭さがなくなったと言われるようになりました。また電子タバコは一度に沢山の量を吸えないので、いつの間にか自分の肺も電子タバコ仕様になっていったのか?以前よりタバコを吸いたいと思う頻度が少なくなったと感じています。
そのお陰で以前では経験していた、飛行機を長く乗っての海外旅行へも行けるようになったのです。電子タバコに変えてからは、どうしてもタバコを吸いたいと思う事も以前よりは少なくなっているので、飛行機の中は勿論ですが、現地についても喫煙スペースがあれば吸っとくか!と言う感じで、1日に2~3度の電子タバコ利用で済みました。私の中では電子タバコに変えてからとても良い方向へ変化しました。

リスクが少なく利用しやすい電子タバコ

タバコをやめたいと考えている人たちが多くなっています。百害あって一利なしとしてタバコをあげる人は多いですし、タバコはそれを吸わない人に臭いと体に害となるものを与えてしまうということで良いことがほとんどないのです。とはいえタバコというのは一度その味を覚えてしまうとなかなか止めることができないものともいわれており、一度止めてもまた吸いたくなって元に戻ってしまうことは少なくありません。
そんな人たちがタバコのような感覚を楽しめる電子タバコが人気を集めてきています。本物に近いような感じとそれが出す煙に害が少ないということもあって、それを吸うことでタバコを吸うことへの負担を減らしていくことができるのです。そしてタバコというのはどうしてもポイ捨てをしてしまいたくなるものですが、電子タバコではそうしたことはなくなります。
ガンのリスクを減らすことができて、経済的でもあるということで、メリットはかなりあるのです。とはいえ、やはり本物のタバコの味とは異なるので、どうもおいしいとは思えないとか、不快に感じてしまう場合もあるかもしれません。それでもメリットの方がはるかに大きく、電子タバコは抵抗が少なく利用ができるので、利用者は増えてきています。

最新情報

家族の前でも安心して吸える電子タバコ

電子タバコは周りの人たちも安心 タバコにより被害は、がんになりやすいことやその他の健康被害などよく言わ…

詳細

発がんリスクを抑えた電子タバコ

電子タバコの吸える時間が短いと思うのは自分だけでしょうか たまたま人から電子タバコをもらったので、そち…

詳細

紙タバコよりもお財布にやさしい電子タバコ

アイコスなど電子タバコの利便性 私は普段から電子タバコを愛用しており、使う度にその発明性やメリットには…

詳細

周囲に迷惑をかけず楽しめる電子タバコ

電子タバコのメリットデメリット 私は以前友人から電子タバコを譲り受けました。以前から紙巻きタバコから電…

詳細