周囲に迷惑をかけず楽しめる電子タバコ

電子タバコのメリットデメリット

私は以前友人から電子タバコを譲り受けました。以前から紙巻きタバコから電子タバコへの切り替えを検討していましたが、なかなか購入できないでいました。電子タバコを吸ってみて感じるメリット、デメリットを私なりに書こうと思います。まず電子タバコのメリットですが、やはり一番のメリットは火を使わないということでしょう。気を使わないので火事の心配がありません。また、火で紙を燃やしているわけではないので煙が出ません。
煙が出ないということは、室内で喫煙した場合でも壁などが黄色くなりません。健康面でも紙巻きタバコに比べて数段と害がないと言われています。次に電子タバコのデメリットですが、一番のデメリットは、喫煙するために毎回充電する必要があるということでしょう。出先などで電子タバコの充電が切れてしまえばその時点でもう喫煙できません。
紙巻きタバコの場合は、煙草とライターさえあればいつでもすぐに喫煙出来ます。電子タバコ自体の充電が残っていても、1本喫煙することに数分間の充電が必要です。なのでヘビースモーカーの方のようにタバコを連続してチェーンスモーク方は、 ストレスの原因になるかもしれません。以上が私の感じる電子タバコのメリットとデメリットです。電子タバコと紙巻きタバコを比較して、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

電子タバコに変えてから

以前は、普通のタバコを結構頻繁に吸っており、いわゆるヘビースモーカーでした。家でも職場でも吸うのですが、周りの連中からは早くやめてくれ。せめて本数を減らしてくれといったことを言われており非常に堅苦しい思いしたことがありました。そして意を決した私は、最近流行りの電子タバコに変えて見ることにしました。
最初のうちはなれない感じがあり、すぐに普通のタバコに戻っていましたが、今ではすっかり電子タバコの虜です。まず何と言っても最大の魅力が煙が出ないことです。機械の中で燃焼するタイプなので周りの空気を汚すこともありません。子供たちにとっても割と安全だと思っています。次に、節約効果が抜群に高いことです。実際に電子タバコに変えてから少しの本数でスッキリとするようになりました。
今までの額よりも半額近くになっていたと思います。充電しなければ使えないのがめんどくさいですが、そこは仕方ないと思っています。電子タバコにいろんなデザインがあり、実際にタバコを吸うことが楽しみでもあるようになりました。友人からもかっこいいねどこで買ったの?といった評価ももらえるようになったり、タバコを吸っていてこんなに楽しい思いをしたことはありませんでした。

最新情報

家族の前でも安心して吸える電子タバコ

電子タバコは周りの人たちも安心 タバコにより被害は、がんになりやすいことやその他の健康被害などよく言わ…

詳細

発がんリスクを抑えた電子タバコ

電子タバコの吸える時間が短いと思うのは自分だけでしょうか たまたま人から電子タバコをもらったので、そち…

詳細

紙タバコよりもお財布にやさしい電子タバコ

アイコスなど電子タバコの利便性 私は普段から電子タバコを愛用しており、使う度にその発明性やメリットには…

詳細

周囲に迷惑をかけず楽しめる電子タバコ

電子タバコのメリットデメリット 私は以前友人から電子タバコを譲り受けました。以前から紙巻きタバコから電…

詳細