紙タバコよりもお財布にやさしい電子タバコ

アイコスなど電子タバコの利便性

私は普段から電子タバコを愛用しており、使う度にその発明性やメリットには驚かされます。巷でも大ブームになったアイコスを毎日使っていますが、匂いも少なく、吸い慣れた今では手放せないアイテムになっています。周知の通り、アイコスは火を使わないでヒートスティック(加熱板)で蒸して吸うニュータイプのタバコです。葉を燃やさないので、タール、一酸化炭素などの有害物質が出ないのがメリットですね。
副流煙による周囲へのリスクが格段に下がったので環境にも優しいです。特にタバコのあの嫌な臭いがしなくなったのは大きいですね。飲食店などの禁煙の店でもアイコスのみ吸ってもOKというお店をよく見かけます。従来の紙巻きタバコと比べて不快な匂いが減ったのは、周囲の人にもお店側にもメリットが大く非常に素晴らしい発明だと思います。
自宅でもベランダで吸って、マンションの住民に迷惑をかける事もないし、わざわざキッチンに行って換気扇の下で吸わなくても、リビングで堂々と吸えるのは快適ですね。メーカー側の発表によるとIQOSは紙巻きタバコと比べて、有害物質を約90%カットするという研究発表も出ているので、周囲への副流煙の影響や懸念といった問題は格段に減ったのではないでしょうか。嫌煙家が増え、公共マナーが重要視される時代にとってアイコスなどの電子タバコは画期的な解決作になります。爆発的にヒットしたという理由も納得で、これからも電子タバコのニーズは増え続けるでしょうね。

電子たばこで禁煙することができるのか

人によって効果はそれぞれでしょうが、電子たばこを使うことで、普通の紙たばこからさよならできた人もいます。電子たばこに切り替えることができたならば、一番のメリットとしては、やはりニコチンが含まれていないので、有害なたばこよりもはるかに健康的な毎日が送れるのです。だけど実際、ニコチンが含まれていないので、普通のたばこと同じような満足感が得られないのも事実です。特に初めて電子たばこを吸ってみたときには、ああやっぱりこんなもんか、などとがっかりしてしまうかもしれません。
でもものは試しです。せっかくなので、とりあえず電子たばこを続けてみてはいかがでしょう。意外と継続することにより、だんだん煙を多くだせるようになったりしてこれはこれでいいと思えるようになるかもしれませんよ。電子たばこは、煙の質感の恋しい禁煙状態を紛らわすように作られていますから。完全に電子たばこに切り替えれてしまえば、いいこと沢山あります。
経済的にも、今までのたばこ代が削れますしね。例えば、今まで一箱460円のマルボロを吸っていたのだとすると一日ひと箱で13800円。電子たばこの場合は、一か月のリキッドを一本使うのと、コイルという部分の交換がいるため280円かかるだけです。一万円近くもたばこ以外のことでお金が使えるとなると最高ですよね。少しでも禁煙したいと思っている人なら試してみる価値はありますよ。

最新情報

家族の前でも安心して吸える電子タバコ

電子タバコは周りの人たちも安心 タバコにより被害は、がんになりやすいことやその他の健康被害などよく言わ…

詳細

発がんリスクを抑えた電子タバコ

電子タバコの吸える時間が短いと思うのは自分だけでしょうか たまたま人から電子タバコをもらったので、そち…

詳細

紙タバコよりもお財布にやさしい電子タバコ

アイコスなど電子タバコの利便性 私は普段から電子タバコを愛用しており、使う度にその発明性やメリットには…

詳細

周囲に迷惑をかけず楽しめる電子タバコ

電子タバコのメリットデメリット 私は以前友人から電子タバコを譲り受けました。以前から紙巻きタバコから電…

詳細